お取り扱いについて

当ブランド「manymerry」のニット製品のお取り扱いに関しましては、製品の左脇にラベルを縫い付けてあります。そのラベルに記載の洗濯絵表示や説明をご確認ください。
基本的に、信頼のおけるクリーニング店にてドライクリーニングをお勧めいたします。
ご家庭での洗濯方法は、下記を参照してください。

 

洗濯機をご使用の場合は、洗濯用ネットを使用し、裏返しにして(ボタンのあるものは留めて)弱水流もしくは手洗いモードで中性洗剤を使用し、洗濯してください。
「中性洗剤」とは、市販品では、「アクロン」「モノゲンユニ」「エマール」等のいわゆるおしゃれ着洗いのものが該当します。一般の洗剤はほとんどが弱アルカリ性です。
濃色品の洗濯は万が一の移染を避けるため、単独で洗濯してください。
手洗いの場合は、大きい容器にたっぷりぬるま湯(液温は30℃以下)を使用し、よく溶かした適量の中性洗剤で、やさしく押し洗いしてください。
ぬるま湯とは、30℃以下のお湯で、手を入れて冷たく感じるくらいの温度です。
もみ洗いや水道水を流しながらのすすぎは糸の劣化を起こしやすいのでお止めください。
ウールはもみ洗いすると縮んでしまい、元に戻らない可能性があります。
洗濯の際、柔軟剤を使用しますと、リンス効果が発揮されよりソフトな仕上がりになります。

 

塩素系漂白剤による漂白はしないでください。
絵表示のエンソサラシとは、「塩素系漂白剤」のことで、市販品では「ハイター」「ブリーチ」等が該当します。

 

長時間の水への浸漬は色染みの原因となりますので、脱水を必ずかけてください。
形を整えて大きなタオルの間にはさみ、やさしく押さえて脱水するもの一つの方法です。
干す際は、軽く叩いてシワを伸ばし、形を整えて、風通しの良い日陰で平干しして乾かしてください。
絵表示は、平らなところに広げて陰干ししてくださいという意味です。バスタオルなどを敷いて干すのが良いです。市販品に平干し用ネットもあります。

 

アイロン掛けは、必ず当て布を使用し低温(80℃〜120℃)に設定して行ってください。
絵表示の「〜」は当て布が必要であることを示します。

乾燥機は、縮みの原因になりますので使用しないでください。

洗濯・クリーニング後の保管は、市販の防虫剤を使用し、空気の入れ替え可能な湿気の出にくい場所に保管してください。

 
修理について

弊社は、当ブランド「manymerry」のニット製品において、末永くご愛用いただけますよう「糸のほつれ」のお直しサービスを有料にて行っております。
(※ニット製品の丈詰めは行っておりません。)
細番手の糸にて編まれたニット製品は、性質上、過度の負荷によるほつれや糸切れが起こりやすく、どうしても避けられません。
アクセサリーや鞄などで引っ掛けたほつれや、着用時の過度の負荷による糸切れのほつれが起きてもご安心ください。
出来る限り、購入時に一番近い状態に修復できるよう、一目一目丁寧に拾いながらお直しいたします。
糸が切れている場合は、その部分の糸を結んで繋ぐため、当然結び目が発生いたしますのでご理解ください。
なるべく糸の結び目は裏側に隠して目立たないようにいたします。
一般的にほつれが起こりやすい、衿ぐり、肩減らし部分、アームホール、脇などの小さなほつれですと、一着1,050円(税込)でお直し可能です。
不良箇所の状態により、1,050円(税込)以上の修理代がかかる場合は、その都度事前にご連絡いたしましてご相談させていただきます。
お客様から当社への修理品の発送代金は、お客様ご自身にてご負担いただきますことをご了承ください。
当ブランドニット製品の修理をご依頼される場合は、当ウェブサイトTOPページから遷移できる、 [ContactUs](お問い合わせ)ページ内の「お問い合わせメールフォーム」を利用してご依頼ください。
また、直接Eメールまたはお電話での受付も行っております。
Eメールでのご依頼の場合は、必ずご連絡先(住所・氏名・電話番号)を明記してください。
Eメール到着後、折り返しお電話にて修理サービスのご説明をさせていただきます。

今後とも弊社ニット製品を、末永くご愛用くださいますことを心よりお願い申し上げ ます。